自然素材の家専門 野沢建築

Blog

自然素材の家 施工例紹介!

自然素材の家は、
「これが自然素材です!!」・・・自然素材感を、
主張しすぎてしまっていても格好良くないと思います。

自然素材は当たり前に使われていて、
家の雰囲気に溶け込んでこそ、その素材感が生きて、
おしゃれに感じることができます。

そんな、
素材感のあるおしゃれな自然素材の家、施工例を紹介します。

自然素材の家 施工例1 モダンなオトナかわいい

ガラスブロックと珪藻土
子育て世代のお客様と、共に創る自然素材の家づくり。
静岡県浜松市 株式会社野沢建築、野沢理(おさむ)です。

自然素材の家、施工例一つ目は、
「モダンなオトナかわいい」がコンセプト。

A4枚用紙2枚でもまとまらない!?
奥様の想いはそれくらいありました。

数年前から家づくりを考えられていたM様。

お友達もぞくぞくと家を建てて新しい暮らしを始め、
さらには長年のアパート暮らしの不満もあり、

奥様の頭の中には、
本当にあふれんばかりのたくさんの想い。

・子どもたちのために、触れる素材にはこだわりたい。
・オトナかわいい感じがいい。
・外観はモダンな感じがいい。
・夏場は庭でバーベキューがしたい。

まだまだありますが、
これらは本当にごく一部です。

僕も2人の子どもがいます。

同じ子育て世代として、
とても共感できる想いばかりで、
その想いをなんとか形にしたいと、僕もワクワク。

今でも鮮明に覚えています。

そんなM様一番のこだわりは、
現在3人いるお子様のために、

「触れるところは自然素材にこだわりたい」

・・・けど、

「いかにも自然素材だけの家です!」

と、

自然素材しかない感じの雰囲気も、
感覚的にNGとのことでした。

実はこの感覚が、
自然素材の家をおしゃれに見せる大きなポイントです。

自然素材は主張しすぎず、
当たり前にそこ(家)にある。

それでこそ、その素材感を
より感じることが出来るものです。

自然素材は造られたものではないです。

新建材と言われている、
きれいなビニールクロスや、

張り合わせてきれいな柄を作ってある、
合板フローリングのように、

素材自体に統一感や、
特別な色味があるわけではありません。

パッと見のきれいさは新建材には、
正直劣ると思います。

ただ、
素材自体には自然の素材感。
長年使っていく上での味。
普段長くいる家での感じ方。

どれをとっても新建材にはない、
自然素材だけがだせるものだと思います。

自然素材のおしゃれな家、大好きです。

使用した自然素材を紹介します。

【無垢床材】 ごろ寝フローリング タモ
【塗り壁材】 塗り壁材 はいから小町 珪藻土
【塗り壁材】 塗り壁材 漆喰美人 漆喰
【塗り部材】 塗り壁材 パーフェクトウォール
【畳】    自然素材畳
【木材】   地元天竜杉、桧

自然素材の家 施工例2 香りまでおしゃれに香りまでおしゃれに

H様との出会いは、紹介からでした。

ご夫婦2人とも多趣味で、
それぞれの部屋や空間が欲しい!

そんな想いが形になり、

吹き抜けがあるけど引きこもれる。
2階建て5層構造の
「開放的だけど、こもれる家」ができました。

素材はもちろん自然素材。

【無垢床材】 無垢フローリング パイン
【塗り壁材】 はいから小町 珪藻土
【布クロス】 すっぴんクロス
【畳】    自然素材畳
【木材】   地元天竜杉、桧

を採用しました。

お二人との会話でとても印象的だったのは、

「家中が畳のいい香り~!」です。

実はこれって当たり前のようで、
当たり前ではないんです。

ビニールクロスや
合板フローリングなどの
新建材の家では、

当たり前に、
モワッとしたツーンとするにおいがします。

シックハウスの原因の一つも
このにおいと言われています。

僕はこれがダメです。
僕はこれで新建材を積極的に使うのをやめました。

玄関を開けると畳の香りにつつまれる。
香りまで自然素材って、おしゃれですよね。

自然素材の家の施工例2つ目でした。

自然素材の家 施工事例3 家の外も自然素材で外部も自然素材で

自然素材の家の施工事例3つ目は、

家の外も自然素材で。

外壁やウッドデッキ、
外部のフェンスも本物の木です。

外壁の塗り壁も火山灰シラスの自然素材です。

何よりも質感が本物です。

造られたものは年がたつにつれ劣化してしまう、
「経年劣化」という言葉がありますが、

本物の自然素材は、
年を重ねるにつれて素材の味がでます。

僕はこれを、
「経年美化」と呼んでいます。

自然素材の家の施工例は、いかがでしたでしょうか?

自然素材の家は、

当たり前に自然素材を使用し、
主張しすぎずに当たり前にそこ(家)にある。

自然素材が溶け込んだ空間にこそ、
本物の質感のおしゃれさがあります。

僕はそんな雰囲気を大切にしています。

家づくりのへの想いも同じです。
お客様のこんな感じ、あんな感じを大切にし、

僕たちがその想いにしっかりと答え、
経験を元に形にしていきます。

私たち野沢建築は、
自然素材を標準仕様とし、
自然素材をふんだんにつかい、
「笑顔あふれる暮らしのプランナー」として、
共に悩み、共に考え、皆様の家、暮らしをご提案しています。お問い合わせはこちら

野沢建築では、「笑顔あふれる暮らしづくりの資料」を無料でご用意しています。
資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。無料の資料請求はこちら

著者:野沢理

Search
Category
More
Tag
More
New
Ranking
Monthly
Author

関連記事