株式会社野沢建築

  • アクセス
  • お電話
  • メニュー

浜松市北区引佐町で、無垢材と塗り壁で自然素材を使った家を建てる

イベント・お知らせ

お知らせ詳細

イベント情報

news2017.11.14 Up Date
ZEH住宅 90%以上取り組み

ZEHとは、

Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の頭文字をとった略称で、
エネルギー消費量が正味ゼロの住宅のことをいいます。

「ゼロエネルギー住宅」や「ゼッチ」と呼ばれることもありますが、
同じ意味となります。

住宅の高断熱性能、省エネ設備機器、
HEMS(家庭で使うエネルギーを節約するための管理システム)、
太陽光発電システムなどを組み合わせ、

エネルギー消費を上回るエネルギーを自宅で発電し、
エネルギー収支をゼロまたはプラスにする住まいのことです。


▼政府目標▼
 政府はZEHを
 ・2020年までに標準的な新築住宅とすること
 ・2030年までに新築住宅の平均とすること
 を目指しています。

▼補助金▼
 1.断熱性能を高め、
 2.エネルギーを上手に使い、
 3.自宅でエネルギーを創る
 この3つは、ZEH達成に欠かせないポイントです。

 どの方法も初期費用が掛かります。
 そこで、国は75万円の補助金を用意しています。
  
 蓄電池を設置すれば、
 さらに5万円/kWhの補助金が加算されます。
(上限50万円、または蓄電システムの価格の1/3のいずれか低い金額)
 なお、補助金は延長しても最長2018年度までの予定です。

 当社は、2016年に年にZEHビルダー登録申請を行い、
下記の通り2020年度に向けたZEH普及目標を策定いたしました。

ZEH目標値 

2016年 70%
2017年 80%
2018年 80%
2019年 90%
2020年 90%

今後も、ZEHビルダーとして、ゼロエネルギー住宅の普及に向けて取り組んでいきます!

  • メールで友達に教える