株式会社野沢建築

  • アクセス
  • お電話
  • メニュー

浜松市北区引佐町で、無垢材と塗り壁で自然素材を使った家を建てる

施工事例

野沢 理(32才)知子(28才) 邸 [浜松市北区引佐町]竣工年:平成平成27年3月
妻の想い150%。アンティークカフェハウス 太陽光14.1KW搭載。

床は「ごろ寝フローリングのナラ無垢材」、壁は「はいから小町 珪藻土」、天井は地元天竜杉に自然塗料仕上げとしました。当社オススメの素材をふんだんに使用しました。<br />私自身アレルギー体質なので、本物の自然素材に囲まれた気持ちの良い空間で快適な暮らしを目指しました。家族全員が快適に暮らせています。

床は「ごろ寝フローリングのナラ無垢材」、壁は「はいから小町 珪藻土」、天井は地元天竜杉に自然塗料仕上げとしました。当社オススメの素材をふんだんに使用しました。
私自身アレルギー体質なので、本物の自然素材に囲まれた気持ちの良い空間で快適な暮らしを目指しました。家族全員が快適に暮らせています。

妻の要望は「アンティークカフェ」でした。
全体をモノトーンでまとめ、外壁はガルバリウム鋼板と、無垢材を使用しました。無垢材にもアンティーク自然塗料を施工し、新築ではあるもののアンティークな味がある雰囲気に仕上げました。ウッドデッキでの読書、バーベキューが楽しみです。

新築の記念に家族4人の手形を取りました。
この手形で子供の成長も感じることができそうです。
この壁は私たち家族4人と、じいじ、ばあばで塗りました。味がある仕上がりでいつまでもよい思い出となりそうです。
その他、雑貨など好きなものに囲まれています!

カフェスタイル希望で実は一番こだわった箇所が、洗面コーナーでした。モルタルカウンターと陶器ボウルの無機質な雰囲気と、アンティークガラスや塗り壁の柔らかい雰囲気を組み合わせ、仕上げました。
照明もアンティークショップで一目ぼれして購入したものです。

カフェスタイルの決め手はキッチン。
昨日まで使っていた足場板を加工して造りました。
大満足です。

息子理の自宅です。
私たちの考える、「暮らし」「素材」から考える家、資金計画から考える家を実現しました。
自然素材に囲まれてゆったりとした暮らし、また、太陽光発電により毎月のローン支払いを低減する。ご希望者の方は予約制で開放しています。