株式会社野沢建築

  • アクセス
  • お電話
  • メニュー

浜松市北区引佐町で、無垢材と塗り壁で自然素材を使った家を建てる

施工事例

野中邦彦様(32才) 邸 [浜北区新原]竣工年:平成平成26年6月
「現在」と「将来」を考えた家

野中様は私の甥で、『伯父さん、家を建てたいのでお願いします!』から家づくりが始まりました。農地の転用申請から家の完成まで約1年半。とても長い期間でしたが、その分家に対する思いを語り合えました。お二人とも「現在」と「将来」をしっかりと考えられていて、現在使いやすく、将来の家族構成の変化に対応できる家が完成しました。とても満足いただけました。

野中様は私の甥で、『伯父さん、家を建てたいのでお願いします!』から家づくりが始まりました。農地の転用申請から家の完成まで約1年半。とても長い期間でしたが、その分家に対する思いを語り合えました。お二人とも「現在」と「将来」をしっかりと考えられていて、現在使いやすく、将来の家族構成の変化に対応できる家が完成しました。とても満足いただけました。

シンプルがお好きな二人。デザイン面、メンテナンス面を考え、家の形は総二階、外壁はガルバリウム鋼板の建物とし、アクセントで建物の四隅を濃いグレー色に貼り分けました。これはご主人のイメージをそのまま形にしました。

リビングとキッチン、「一つの空間として使いたいけれど、分けて使うこともできるようにしたい」と奥様の晴美さんのご要望でした。
収納、間仕切り、料理等を置くカウンター等の機能を持たせた特注家具を造り、ガラスの戸で間仕切りできるようにしました。

洗面脱衣室に、造りつけの収納棚を取り付けました。
入れるものは、パジャマやタオル類、洗濯用洗剤等のストック品など、近くにあると便利なものを収納できるようにしました。また、棚の下には脱衣カゴがスペースもあります。
家族の動線、収納を考えた設計に、『ここの収納棚が家の中で一番便利!』と大変喜んでいただきました。

現在は家族3人。もうじき家族が4人に増える野中様。
明るく開放的なリビングで、家族4人が幸せいっぱいに暮らしてださい。