株式会社野沢建築

  • アクセス
  • お電話
  • メニュー

浜松市北区引佐町で、無垢材と塗り壁で自然素材を使った家を建てる

施工事例

鈴木様 邸 [浜松市西区志都呂町]竣工年:平成平成21年6月
老後を暮らしやすく・里帰りの息子さん部屋を

鈴木様とは、OBのお客様(ご親戚)のご紹介が出会いでした。<br />土地区画整理事業により、家の立ち退きが必要となり、80代での住宅新築を行ったことは、とても大変だったと思います。ご紹介ということもあり、計画当初から信頼を頂き、「おまかせします」と言っていただき、とても感謝しています。バリアフリーはもとより、正月とお盆に里帰りされる息子様ご家族が気兼ねなく宿泊出来る事が、もう一つのコンセプトとなりなりました。

鈴木様とは、OBのお客様(ご親戚)のご紹介が出会いでした。
土地区画整理事業により、家の立ち退きが必要となり、80代での住宅新築を行ったことは、とても大変だったと思います。ご紹介ということもあり、計画当初から信頼を頂き、「おまかせします」と言っていただき、とても感謝しています。バリアフリーはもとより、正月とお盆に里帰りされる息子様ご家族が気兼ねなく宿泊出来る事が、もう一つのコンセプトとなりなりました。

家の外観は和風としました。軒が長いことで、雨風をしのげたり、夏の暑い直射日光を防げたりと、機能面でも日本の気候に合っていると思います。
新居の近くに嫁いだ二人の娘さん、盆と正月に帰省する息子さんのための駐車場の確保も必要でした。

駐車場から玄関へのスロープと手摺は必須項目で、おばあちゃんはもちろんですが、訪ねてくれる方のほとんどがこのスロープを利用しているそうです。提案して良かったと嬉しく思います。

玄関、ホール、廊下と動線の流れに沿って手すりを取り付けました。高さはすべてメインで使われるおばあちゃんの使いやすい高さとしました。
また、廊下の幅を1mにして車椅子での生活にも対応できるよう、将来を困らないように設計しました。

トイレは将来介護が必要になった時のことを考え、広さを1坪としました。その他、ちょっとしたものを洗える小さな流しを取り付けたり、掃除しやすい床材にしたりと、設計ました。