» メリットのブログ記事

自然素材の家の4つのメリット

投稿日:2016年04月21日 作成者:


「自然素材の家のメリット」と検索すると、

「自然素材は気持ちいい!」
「自然素材には調湿効果がある」など、

たくさんの記事が出てきます。

ただ、
その記事を書いている方は、
実際に自然素材の家で暮らした中で感じた、
メリットなのでしょうか。

そんな疑問にお応えするべく、

実際に自然素材の家を建てて、
日々暮らしている中で、

普段家にいることの多い、
主婦である妻が感じた、

最近の自然素材の家のメリットを4つお伝えします。

自然素材の家のメリット1 梅雨時は本当に快適

自然素材の家

本物の自然素材をつかって「暮らし」「素材」から考える家づくりをしている、
静岡県浜松市 株式会社野沢建築、野沢理(おさむ)です。

一番喜んでいることは、
「梅雨時のジメジメが本当に少なく快適なコト」です。

これが一番の自然素材の家のメリットであると思います。

家を建てる前は、
賃貸のアパートくらしだったので、

特に梅雨時に雨続きで、
仕方なく室内干した時のジメジメ感…。

窓周りにカビは発生するは、
家に帰ってきたときの生乾きの臭いはこもるは、
それはそれはとても大変でした。

新居には、
床材は無垢の床材、
壁材には本物の珪藻土、
天井は地元天竜の杉板を使っていますが、

自然素材の持つ
調湿効果や消臭効果が働き、

梅雨時に室内干しても、
ほとんど湿気も臭いもこもらず、
とてもとても快適と喜んでくれています。

主婦の方にとっては、
とても大きいメリットではないでしょうか。

自然素材の家のメリット2 素材感がおしゃれ

自然素材は生きています。

木であれば節があったり、
一つ一つ色や柄が違っていたりと、

きれいすぎる工業製品と違って、
全てに違いがあり、
同じものはありません。

それが、
自然素材がもつ本来の姿で、素材感で
おしゃれだとの感じるとのことです。

もちろん私も同じ想いで、
自然素材をふんだんに使い、
家づくりをしました。

また、
新居に友人知人が来てくれた時の事。

自然素材の
「質感がおしゃれ~」
とほめてくれて、
妻もまんざらではなかったようです。

自然素材の家のメリット3 冬に足元があたたかい

新居に引っ越して、
一年が経過しました。

春に引っ越して、
夏、秋、冬と過ごして、
この春で一年となります。

結婚してから約10年間、
ずっとアパート暮らしだったので、

冬の床はとても冷たく、
冷え性だった妻は、
靴下2枚履きが当たり前でした。

それが今年は1枚でも大丈夫と、
とても喜んでいました。

アパートの床材は、
合板に木目調のシートを張り付けたもので、

「合板フローリング」と言われるものです。

歩いた感じは、
硬くて冷たいです。

私の家の床は、
「無垢の床材」で本物の木です。

木の材種によって、
多少の柔らかい、硬いはありますが、

素材自体の暖かみがあります。
歩いていてもほんのり暖かいのです。

暖房がなくとも、
素材として足元から暖かい。

これも自然素材の家のメリットです。

自然素材の家のメリット4 素材の味を愉しむ

我が家は外壁や、ウッドデッキにも
自然素材である木材を使用しています。

家の外は1年365日、
雨風、太陽の光が当たります。

日や雨の当たり方によって、
素材自体の色の変化が見られて、

それが味となって現れています。
本物でないとみられない味です。

「ウッドデッキに本物の木は
大変じゃないの?」と

よく声を掛けられますが、

正直、工業製品に比べたら、
メンテナンスは大変だと思います。

ただ、それには変えられない、
素材の味を見て、触れて、
感じることができる、

そんな変化を愉しむことができます。

いかがでしたでしょうか?

実際に暮らしている中で感じた、
自然素材の家のメリット。

自然素材の家のメリットは、
断熱性能や耐震等級のように、
数字や数値には表すことのできない、

今回お伝えしたような、
感覚的なコトが多いと思います。

ただ、この感覚的なコトは、
日々の暮らしの中ではとても大きく、

快適な暮らしのためには、
とても重要な事です。

私たち野沢建築は、
自然素材をふんだんにつかい、

「笑顔あふれる暮らしのプランナー」として、
共に悩み、共に考え、皆様の家、暮らしをご提案しています。

野沢建築では、「笑顔あふれる暮らしづくりの資料」を無料でご用意しています。
資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 自然素材の家 メリット | タグ: , | 自然素材の家の4つのメリット はコメントを受け付けていません。

企画住宅の家づくり4つのメリット

投稿日:2016年04月06日 作成者:


シンプルで省エネあたたか。
地震にも強い、自然素材でかわいい企画住宅
「べっぴんハウス」できました!!

「企画住宅」もしくは「規格住宅」。

家づくりを考えている方、
家づくりに少し興味を持たれた方でしたら、
一度は聞いたことがあると思います。

企画(規格)住宅はどのようなイメージを持たれていますか?

そんな企画住宅のメリットを4つお伝えします。

企画住宅のメリット1 総額を把握できる。べっぴんハウス

こんにちは!
本物の自然素材をつかって「暮らし」「素材」から考える家づくりをしている、
静岡県浜松市 株式会社野沢建築、野沢理(おさむ)です。

冒頭にもお話ししましたが、
企画(規格)住宅のイメージってどんな感じですか?

・金額は分かるけど、何が含まれているか分からない。
・決められた間取りで細かく選べない。
・仕様も限られていて、好きなものが選べない。
・ただコストを抑えた、安いイメージ。
・注文住宅じゃない。

家づくりを考えている知人に聞いたところ、
この様な意見がでてきました。

ん~、実際あまり良いイメージは…ない感じですね。

ただ、
こんな意見もありました。

・完成のイメージが付きやすくて、自分の好きな感じならイイ。
・企画の中の間取りも気に入って、良いものが安く手に入るのはいいね。
・いくらで家ができるかが分かりやすい。

良い意見、悪い意見含めて、
この様な意見はとても参考になります。

この意見の中にも出てきましたが、
企画住宅を考える上で一番のメリットは、
総額が把握できる事だと思います!

予算も無限大にあるわけではないし、
一番気になるお金の話。

でも、なかなか細かいことまでは聞きにくいし、
まず何を聞いたら良いか分からない。

そんな時に聞いて下さい。

「この間取りこの仕様だと総額いくらかかりますか?」と。

自分たちが現状出来る家づくりの
一番の参考資料となると思います。

ただ、
一つ注意があります!!

世間一般では、
坪単価〇〇万円!」、
「新築一棟〇〇〇万円!!」など、

週末に入ってくる新聞チラシや、
毎日のように流れるテレビCM、

また、
住宅展示場などの案内や
ネットでの広告でよく見かけると思います。

これも企画住宅の一部ですが、
照明、エアコン、カーテンや、
足場、地盤調査、諸経費別途など、

その他経費は含まれていない場合があります。

そこで聞いて下さい。
「この間取り、この仕様で総額いくらかかりますか?」と。

野沢建築の考える企画住宅「べっぴんハウス」には、
照明、エアコン、カーテンもちろん込み、
足場も地盤調査含まれています。

総額で考える家づくりです。

企画住宅のメリット2 良いものをお値打ちに。

「自然素材は使いたいけど、自然素材って高い…」と
あきらめていませんか?

「自然素材を良いものと分かっているけど、予算がない…」と
あきらめてしまった方も少なくありません。

私たちは自然素材の家で快適に暮らしていただきたい。
そんな想いから企画住宅「べっぴんハウス」を作りました。

内装は全て気持ちの良い自然素材。
サッシは全て樹脂サッシで省エネ。
断熱も平成25年度基準の最高等級。
耐震等級は最高級の3(建築基準法の1.5倍)

間取り、内装、仕様、設備を限定することにより、
質はそのままでコストを抑えることができました。

限られた中でも色や仕様は選んでいただけます。

良いものもお値打ちに。
これも企画住宅のメリットです。

企画住宅のメリット3 メンテナンスもしやすいです。

企画住宅は基本シンプルな設計となっています。

シンプルと言っても手を抜いているわけではありません。

構造や形の無駄を省き、
シンプルな間取り、
シンプルな形としています。

シンプルな形は、雨漏れなどのリスクも少なく、
10年後の外壁塗装などのメンテナンスも、
費用をおさえることができます。

メンテナンスをしやすいこともメリットです。

企画住宅のメリット4 カスタマイズできます。

私は、
「企画住宅=自分らしくカスタマイズできる家」と
考えています。

今まで家づくりに携わってきて、
同じような間取りでも、

住む方の好み、暮らし方、考え方によって、
全く違う家となります。

企画住宅だと似た様な間取りになってしまうと
お考えの方がいるかも知れません。

それよりも、
自分がこの家でどのように暮らしたいか、
どのようにしたいかによって、

自由にカスタマイズしてください。
世界に一つだけの家ができると思います。

自分で塗り壁を塗るのも楽しいですよ。

シンプルで省エネあたたか。地震に強い
自然素材企画住宅「べっぴんハウス」べっぴんハウスモニター

CUBE30 総額1,650万円(税抜)月々の支払5万円~
べっぴんハウス特設ページはこちらから

私たち野沢建築は、自然素材をふんだんにつかい、
「笑顔あふれる暮らしのプランナー」として、
共に悩み、共に考え、皆様の家、暮らしをご提案しています。

野沢建築では、
自然素材企画住宅「べっぴんハウスの資料」「笑顔あふれる暮らしづくりの資料」を無料でご用意しています。
資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 企画住宅 メリット | タグ: , | 企画住宅の家づくり4つのメリット はコメントを受け付けていません。

自然素材は当たり前?新築住宅

投稿日:2015年09月11日 作成者:


こんにちは!
本物の自然素材をつかって「暮らし」「素材」から考える家づくりをしている、
静岡県浜松市 株式会社野沢建築、野沢理(おさむ)です。

知っていました?
建築のプロの自宅には当たり前に
自然素材が使われていることを。

自然素材の暮らし

家づくりでの自然素材というと、
無垢のフローリング、珪藻土、漆喰だと思います。

実はこの自然素材、
建築のプロの自宅では、
かなりの割合で
使われています。

知っていました?

ただ、建築のプロが設計している、
または売っている住宅には、

自然素材ではない、
ビニールクロスや合板のフローリングなど、

新建材と呼ばれるものが
当たり前に、普通に使われていることがあります。

これも知っていました?

様々のものを見て、聞いて、使ってきて、
その経験の中で良いものだから自宅には使う。

ただ、自宅に使っていないのに、
お客様の家には積極的に新建材を使っている。

やはりおかしいですよね。

なぜそうなってしまったかというと、
そこには原因があります。

まず一つ目は、
コストです。

週末のチラシを見ると、
「新築住宅がなんと坪○○万円~!?」
「税込○○○万円で夢の新築住宅!?」

このようなチラシを見られたことはありますか?
(実はほとんどはこのままの金額では建てることができません)

いかに住宅を安く消費者に
提供できるということをアピールし、
コスト優先の家づくりを突き詰めていくと、

施工は簡単、材料のコストも
抑えることの出来るものを、
積極的に使用していくこととなります。

その結果、
合板のフローリング、ビニールクロスが
当たり前に標準仕様となってしまっているのが原因です。

ただし、
コストは抑えることができたけど、
その他の問題があります。

シックハウスの問題です。

夢の新築住宅に住まれた方が、
頭痛、めまい、吐き気などの症状が出てしまい、
とてもそのままでは住むことができないし、

住んでいても余計体調が悪くなってしまう。
購入時のコストを抑えることができましたが、
その後に大変な生活が待っているとなると、
これでは本末転倒です。

もう一つの問題として、
施工性です。

合板フローリングやビニールクロスは、
基本工場で大量生産、加工をしてあります。

その為、材料の変形なども少なく、
職人として少し経験のある方でも、
比較的簡単に施工できます。

逆に、
無垢のフローリングや珪藻土、漆喰などの自然素材は、
生きていますので、変形もしますし、
材料のクセもあります。

これらは、
経験のある職人でなければ施工できません。

コストを抑えて早く、たくさんの家を作る。
100件の家で同じレベルの施工性を確保しようとすると、

職人歴20年の方でも、
職人歴3年の方でも、
誰がやってもできて、

比較的簡単な仕様にしなければなりません。

その為、
合板フローリングやビニールクロスが
標準仕様として使われてきたのです。

でも、やはりこれはおかしいと思います。

作る側、施工する側の都合で、
家の仕様が決まってしまう。

もしかしたら体験された方がいるかもしれませんが、
家づくりで決めるのは、
間取りと使う材料の「色」だけで、

使う「素材」はどのようなものを使うか、
決めることもできない。

使う釘まですべてを細かくみていくことは、
不可能に近いと思うし、
そんなことをしていたら家は出来ません。

肌に触れる、五感で感じる部分、
床、壁、天井、畳など
これらの部分は本物の自然素材をオススメします。

本物は、肌触り、香り、質感、味、
全く違います。

最初にも言いましたが、
建築のプロの家は当たり前に使われています。

家には当たり前に自然素材を取り入れて下さい。

私たち野沢建築では、
当たり前に自然素材を使っています。

それは、
自然素材が好きですし、気持ちが良いからです。

私たち野沢建築は、自然素材をふんだんにつかい、
「笑顔あふれる暮らしのプランナー」として、
共に悩み、共に考え、皆様の家、暮らしをご提案しています。お問い合わせはこちら

野沢建築では、「笑顔あふれる暮らしづくりの資料」を無料でご用意しています。
資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 断熱材 断熱性能 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 自然素材は当たり前?新築住宅 はコメントを受け付けていません。

自然素材は当たり前?新築住宅。

投稿日:2015年09月11日 作成者:


こんにちは!
本物の自然素材をつかって「暮らし」「素材」から考える家づくりをしている、
静岡県浜松市 株式会社野沢建築、野沢理(おさむ)です。自然素材の暮らし

知っていました?
建築のプロの自宅には当たり前に
自然素材が使われていることを。

家づくりでの自然素材というと、
無垢のフローリング、珪藻土、漆喰だと思います。

実はこの自然素材、
建築のプロの自宅では、
かなりの割合で
使われています。

知っていました?

ただ、建築のプロが設計している、
または売っている住宅には、

自然素材ではない、
ビニールクロスや合板のフローリングなど、

新建材と呼ばれるものが
当たり前に、普通に使われていることがあります。

これも知っていました?

様々のものを見て、聞いて、使ってきて、
その経験の中で良いものだから自宅には使う。

ただ、自宅に使っていないのに、
お客様の家には積極的に新建材を使っている。

やはりおかしいですよね。

なぜそうなってしまったかというと、
そこには原因があります。

まず一つ目は、
コストです。

週末のチラシを見ると、
「新築住宅がなんと坪○○万円~!?」
「税込○○○万円で夢の新築住宅!?」

このようなチラシを見られたことはありますか?
(実はほとんどはこのままの金額では建てることができません)

いかに住宅を安く消費者に
提供できるということをアピールし、
コスト優先の家づくりを突き詰めていくと、

施工は簡単、材料のコストも
抑えることの出来るものを、
積極的に使用していくこととなります。

その結果、
合板のフローリング、ビニールクロスが
当たり前に標準仕様となってしまっているのが原因です。

ただし、
コストは抑えることができたけど、
その他の問題があります。

シックハウスの問題です。

夢の新築住宅に住まれた方が、
頭痛、めまい、吐き気などの症状が出てしまい、
とてもそのままでは住むことができないし、

住んでいても余計体調が悪くなってしまう。
購入時のコストを抑えることができましたが、
その後に大変な生活が待っているとなると、
これでは本末転倒です。

もう一つの問題として、
施工性です。

合板フローリングやビニールクロスは、
基本工場で大量生産、加工をしてあります。

その為、材料の変形なども少なく、
職人として少し経験のある方でも、
比較的簡単に施工できます。

逆に、
無垢のフローリングや珪藻土、漆喰などの自然素材は、
生きていますので、変形もしますし、
材料のクセもあります。

これらは、
経験のある職人でなければ施工できません。

コストを抑えて早く、たくさんの家を作る。
100件の家で同じレベルの施工性を確保しようとすると、

職人歴20年の方でも、
職人歴3年の方でも、
誰がやってもできて、

比較的簡単な仕様にしなければなりません。

その為、
合板フローリングやビニールクロスが
標準仕様として使われてきたのです。

でも、やはりこれはおかしいと思います。

作る側、施工する側の都合で、
家の仕様が決まってしまう。

もしかしたら体験された方がいるかもしれませんが、
家づくりで決めるのは、
間取りと使う材料の「色」だけで、

使う「素材」はどのようなものを使うか、
決めることもできない。

使う釘まですべてを細かくみていくことは、
不可能に近いと思うし、
そんなことをしていたら家は出来ません。

肌に触れる、五感で感じる部分、
床、壁、天井、畳など
これらの部分は本物の自然素材をオススメします。

本物は、肌触り、香り、質感、味、
全く違います。

最初にも言いましたが、
建築のプロの家は当たり前に使われています。

家には当たり前に自然素材を取り入れて下さい。

私たち野沢建築では、
当たり前に自然素材を使っています。

それは、
自然素材が好きですし、気持ちが良いからです。

私たち野沢建築は、自然素材をふんだんにつかい、
「笑顔あふれる暮らしのプランナー」として、
共に悩み、共に考え、皆様の家、暮らしをご提案しています。お問い合わせはこちら

野沢建築では、「笑顔あふれる暮らしづくりの資料」を無料でご用意しています。
資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 断熱材 断熱性能 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 自然素材は当たり前?新築住宅。 はコメントを受け付けていません。

どこに頼めばよいの?満足のいく家づくり

投稿日:2015年07月31日 作成者:


こんにちは!
本物の自然素材をつかって「暮らし」「素材」から考える家づくりをしている、
静岡県浜松市 株式会社野沢建築、野沢理(おさむ)です。

家づくり「どこに頼めばよいの?」
最初の悩みだと思います。

どこに頼めばよいの?

フィーリングの合うところ、人に頼んでください。

いきなりですが結論です。
やはり何事にもフィーリングが大切です。

例えば、美容院に初めて行く時、
まずは自分の好きな雰囲気のお店を選びますよね。

こんな風にしたい、こんな悩みを解決したい、
そんな想いも持って来店し、
担当者がつくと思います

技術はもちろんですが、
重要なことは、
担当者とのフィーリングではないでしょうか?

家づくりにおいても、
想いを共有してくれるところ、人。
言いたいことを言い合えるところ、人。

フィーリングの合うところ、人に頼んでください。

とは言うものの、
人生で一番の買い物の家をフィーリングだけでは、
決めることはできないと思います。

しかも、会社に行ってもいないのに、
担当者にあってもいないのに、
フィーリングが合うか合わないかなんて
分からないですよね。

そこで、
まずは家づくりを行っていることころの、
特徴を知ることが第一歩です。

一般的に、
家づくりを行っているところは、

・ハウスメーカー
・設計事務所
・工務店

と、大きく3種類に分かれます。

まずは、ハウスメーカー。

TVのCMや週末に入ってくるチラシ、
または、住宅展示場などにモデルハウスがあるのが、
ハウスメーカーに当たります。

特徴として、
・モデルハウスがあるので仕上がりのイメージがしやすい。
・大手企業が多いので安心感や信頼感がある。
・最新情報や、最新設備をいち早く取り入れている。
・規格化されているので工期が短い。

このあたりがメリットと言われています。

また、デメリットとして、
・費用が高い(広告宣伝を大々的に行っているので)
・設計、デザインの自由度が低い。
・自社オリジナル商品を使っているところが多い為、
それ以外の商品が使いにくい。
・担当者がすぐ変わってしまう。

このあたりが言われています。

つぎに、設計事務所。

TV番組の「ビフォーアフター」や「ドリームハウス」などで、
よく見ることがあると思います。

○○○設計事務所、○○○一級建築士事務所などが
設計事務所に当たります。

特徴として、
・フルオーダーの家ができる。
・狭小地や変形地など、どんな工法でどんな土地にも対応できる。
・総合的な知識で幅ひろい提案がある。

このあたりがメリットと言われています。

デメリットとしては、
・費用が高い(設計料がかかる)
・工期が長い。
・設計、施工以外のことが分からないことがある。
・施工、アフターは、基本別会社が行っている。

などが言われています。

最後に、工務店です。

多くは社長を含め10人前後で、
地域密着で商売している会社が工務店に当たります。
私たち野沢建築も工務店です。

特徴として、
・地域密着なので、家の引き渡し完成後も気軽に相談できる。
・社長の顔が見える。安心感。
・全体の費用をおさえることができる。
・職人も地元の方が多いので、安心。
・伝承してきた技術がある。

このあたりがメリットです。

デメリットとしては、
・最新の技術や設備などの提案がない。
・工期が長い。
・工期が延びることがある。
・規模が小さいので倒産の恐れがある。

などが言われています。

まずは、各業種の特徴を把握し、
自分たちの考え方に近い業種の会社へ
相談することが第一歩です。

相談する会社が決まったら、
やはり最後は「人」が大切です。

資金計画、ライフプラン、土地決め、
間取り、施工、完成後のアフターと
すべてにおいて人が関わります。

家づくりは1~2年程度ですが、
完成後は30年、50年と、
長く住まれる方がほとんどだと思います。

長く快適に満足のいく家に住むには、
想いを何でも言える人、
家においてすべてを任せられる人など、

フィーリングが合う人にお願いすることが
大切だと思います。

私たち野沢建築は、自然素材をふんだんにつかい、
「笑顔あふれる暮らしのプランナー」として、
共に悩み、共に考え、皆様の家、暮らしをご提案しています。

お問い合わせはこちら

野沢建築では、「笑顔あふれる暮らしづくりの資料」を無料でご用意しています。
資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 冷える | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | どこに頼めばよいの?満足のいく家づくり はコメントを受け付けていません。
12

お電話でのお問い合わせ:053-542-0328 受付時間:平日8:30~17:30(定休日:日曜)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

家づくりは「ライフプラン」、「資金計画」から! 無理なプランによる「夢を削る」家づくりではなく、今できる最大の「夢を膨らませる」家づくりをお施主様と共に考えていきます。 「好きなものに囲まれた暮らし」自然素材をふんだんに使った家づくり 株式会社野沢建築 3代目代表の野沢彰。4代目予定の息子理(おさむ)のアレルギー経験、アレルギーを持つ親としての私の経験。そんな経験を元に「同じ想いをさせたくない」。地元引佐で愛され、創業84年。地元密着の小さな工務店。

投稿者別

Calendar

2017年9月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Facebook(野沢 彰)

Facebook(野沢 理)

twitter

  • nozawa akira
  • nozawa osamu

facebook

最近の投稿

カテゴリー