自然素材は当たり前?新築住宅。

投稿日:2015年09月11日 作成者:


こんにちは!
本物の自然素材をつかって「暮らし」「素材」から考える家づくりをしている、
静岡県浜松市 株式会社野沢建築、野沢理(おさむ)です。自然素材の暮らし

知っていました?
建築のプロの自宅には当たり前に
自然素材が使われていることを。

家づくりでの自然素材というと、
無垢のフローリング、珪藻土、漆喰だと思います。

実はこの自然素材、
建築のプロの自宅では、
かなりの割合で
使われています。

知っていました?

ただ、建築のプロが設計している、
または売っている住宅には、

自然素材ではない、
ビニールクロスや合板のフローリングなど、

新建材と呼ばれるものが
当たり前に、普通に使われていることがあります。

これも知っていました?

様々のものを見て、聞いて、使ってきて、
その経験の中で良いものだから自宅には使う。

ただ、自宅に使っていないのに、
お客様の家には積極的に新建材を使っている。

やはりおかしいですよね。

なぜそうなってしまったかというと、
そこには原因があります。

まず一つ目は、
コストです。

週末のチラシを見ると、
「新築住宅がなんと坪○○万円~!?」
「税込○○○万円で夢の新築住宅!?」

このようなチラシを見られたことはありますか?
(実はほとんどはこのままの金額では建てることができません)

いかに住宅を安く消費者に
提供できるということをアピールし、
コスト優先の家づくりを突き詰めていくと、

施工は簡単、材料のコストも
抑えることの出来るものを、
積極的に使用していくこととなります。

その結果、
合板のフローリング、ビニールクロスが
当たり前に標準仕様となってしまっているのが原因です。

ただし、
コストは抑えることができたけど、
その他の問題があります。

シックハウスの問題です。

夢の新築住宅に住まれた方が、
頭痛、めまい、吐き気などの症状が出てしまい、
とてもそのままでは住むことができないし、

住んでいても余計体調が悪くなってしまう。
購入時のコストを抑えることができましたが、
その後に大変な生活が待っているとなると、
これでは本末転倒です。

もう一つの問題として、
施工性です。

合板フローリングやビニールクロスは、
基本工場で大量生産、加工をしてあります。

その為、材料の変形なども少なく、
職人として少し経験のある方でも、
比較的簡単に施工できます。

逆に、
無垢のフローリングや珪藻土、漆喰などの自然素材は、
生きていますので、変形もしますし、
材料のクセもあります。

これらは、
経験のある職人でなければ施工できません。

コストを抑えて早く、たくさんの家を作る。
100件の家で同じレベルの施工性を確保しようとすると、

職人歴20年の方でも、
職人歴3年の方でも、
誰がやってもできて、

比較的簡単な仕様にしなければなりません。

その為、
合板フローリングやビニールクロスが
標準仕様として使われてきたのです。

でも、やはりこれはおかしいと思います。

作る側、施工する側の都合で、
家の仕様が決まってしまう。

もしかしたら体験された方がいるかもしれませんが、
家づくりで決めるのは、
間取りと使う材料の「色」だけで、

使う「素材」はどのようなものを使うか、
決めることもできない。

使う釘まですべてを細かくみていくことは、
不可能に近いと思うし、
そんなことをしていたら家は出来ません。

肌に触れる、五感で感じる部分、
床、壁、天井、畳など
これらの部分は本物の自然素材をオススメします。

本物は、肌触り、香り、質感、味、
全く違います。

最初にも言いましたが、
建築のプロの家は当たり前に使われています。

家には当たり前に自然素材を取り入れて下さい。

私たち野沢建築では、
当たり前に自然素材を使っています。

それは、
自然素材が好きですし、気持ちが良いからです。

私たち野沢建築は、自然素材をふんだんにつかい、
「笑顔あふれる暮らしのプランナー」として、
共に悩み、共に考え、皆様の家、暮らしをご提案しています。お問い合わせはこちら

野沢建築では、「笑顔あふれる暮らしづくりの資料」を無料でご用意しています。
資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 断熱材 断熱性能 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 自然素材は当たり前?新築住宅。 はコメントを受け付けていません。

どこに頼めばよいの?満足のいく家づくり

投稿日:2015年07月31日 作成者:


こんにちは!
本物の自然素材をつかって「暮らし」「素材」から考える家づくりをしている、
静岡県浜松市 株式会社野沢建築、野沢理(おさむ)です。

家づくり「どこに頼めばよいの?」
最初の悩みだと思います。

どこに頼めばよいの?

フィーリングの合うところ、人に頼んでください。

いきなりですが結論です。
やはり何事にもフィーリングが大切です。

例えば、美容院に初めて行く時、
まずは自分の好きな雰囲気のお店を選びますよね。

こんな風にしたい、こんな悩みを解決したい、
そんな想いも持って来店し、
担当者がつくと思います

技術はもちろんですが、
重要なことは、
担当者とのフィーリングではないでしょうか?

家づくりにおいても、
想いを共有してくれるところ、人。
言いたいことを言い合えるところ、人。

フィーリングの合うところ、人に頼んでください。

とは言うものの、
人生で一番の買い物の家をフィーリングだけでは、
決めることはできないと思います。

しかも、会社に行ってもいないのに、
担当者にあってもいないのに、
フィーリングが合うか合わないかなんて
分からないですよね。

そこで、
まずは家づくりを行っていることころの、
特徴を知ることが第一歩です。

一般的に、
家づくりを行っているところは、

・ハウスメーカー
・設計事務所
・工務店

と、大きく3種類に分かれます。

まずは、ハウスメーカー。

TVのCMや週末に入ってくるチラシ、
または、住宅展示場などにモデルハウスがあるのが、
ハウスメーカーに当たります。

特徴として、
・モデルハウスがあるので仕上がりのイメージがしやすい。
・大手企業が多いので安心感や信頼感がある。
・最新情報や、最新設備をいち早く取り入れている。
・規格化されているので工期が短い。

このあたりがメリットと言われています。

また、デメリットとして、
・費用が高い(広告宣伝を大々的に行っているので)
・設計、デザインの自由度が低い。
・自社オリジナル商品を使っているところが多い為、
それ以外の商品が使いにくい。
・担当者がすぐ変わってしまう。

このあたりが言われています。

つぎに、設計事務所。

TV番組の「ビフォーアフター」や「ドリームハウス」などで、
よく見ることがあると思います。

○○○設計事務所、○○○一級建築士事務所などが
設計事務所に当たります。

特徴として、
・フルオーダーの家ができる。
・狭小地や変形地など、どんな工法でどんな土地にも対応できる。
・総合的な知識で幅ひろい提案がある。

このあたりがメリットと言われています。

デメリットとしては、
・費用が高い(設計料がかかる)
・工期が長い。
・設計、施工以外のことが分からないことがある。
・施工、アフターは、基本別会社が行っている。

などが言われています。

最後に、工務店です。

多くは社長を含め10人前後で、
地域密着で商売している会社が工務店に当たります。
私たち野沢建築も工務店です。

特徴として、
・地域密着なので、家の引き渡し完成後も気軽に相談できる。
・社長の顔が見える。安心感。
・全体の費用をおさえることができる。
・職人も地元の方が多いので、安心。
・伝承してきた技術がある。

このあたりがメリットです。

デメリットとしては、
・最新の技術や設備などの提案がない。
・工期が長い。
・工期が延びることがある。
・規模が小さいので倒産の恐れがある。

などが言われています。

まずは、各業種の特徴を把握し、
自分たちの考え方に近い業種の会社へ
相談することが第一歩です。

相談する会社が決まったら、
やはり最後は「人」が大切です。

資金計画、ライフプラン、土地決め、
間取り、施工、完成後のアフターと
すべてにおいて人が関わります。

家づくりは1~2年程度ですが、
完成後は30年、50年と、
長く住まれる方がほとんどだと思います。

長く快適に満足のいく家に住むには、
想いを何でも言える人、
家においてすべてを任せられる人など、

フィーリングが合う人にお願いすることが
大切だと思います。

私たち野沢建築は、自然素材をふんだんにつかい、
「笑顔あふれる暮らしのプランナー」として、
共に悩み、共に考え、皆様の家、暮らしをご提案しています。

お問い合わせはこちら

野沢建築では、「笑顔あふれる暮らしづくりの資料」を無料でご用意しています。
資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 冷える | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | どこに頼めばよいの?満足のいく家づくり はコメントを受け付けていません。

子育て世代、20代、30代の家づくり

投稿日:2015年05月09日 作成者:


こんにちは!
本物の自然素材をつかって「暮らし」「素材」から考える家づくりをしている、
静岡県浜松市 株式会社野沢建築、野沢理(おさむ)です。

まずはしっかりとした計画からのスタートが必要です。子育て家づくり

5月になりました。
ゴールデンウィークも終わり、
ポカポカ陽気の春から、

本格的に夏が近づいてきました。
皆さんはいかがお過ごしですか?

先月の話ですが、4月は変化の季節。
私の子供も4月で小学2年生と年中となり、
下の学年の子たちが入学、入園してきました。

進級から一か月たって、
お姉ちゃん、お兄ちゃんとなり、
少し成長した気がします。
(親バカかもしれません。)

皆さんの中でも、
新しい生活を始められた方も
たくさんいると思います。

私自身もこの春に自宅を新築し、
新しい家で新しい生活を始めています。

そんな私の家づくりは、
普段私の考える、
「ライフプラン、資金計画から始める家づくり」
という考え方の元、スタートしました。

まず考えたこと。

・現在の総資金はいくらあるか。
・いくらまでなら家づくりに使ってよいか。
・毎月のローンの支払いはいくらまでなら払えるか。
・現在子供は二人だが、将来増える予定はあるか。
・子供が進学は高校までか大学までか。また公立か私立か。
・子供の習い事や塾は。
・妻は今後働く予定があるか。
・今後の大きな買い物(車など)の予定は。
・資金の援助について。
・今本当に家が必要か。

など、すべては書ききれませんが、
様々な内容について考えました。

今までは漠然と考えていた部分まで、
しっかりとじっくりと考え、話し合いました。

自分自身の考え、妻の考え、将来の家族設計等、
二人の意見がぶつかり合いながらも、
明確な数字や目標ができ、

また、ライフプランを考えることは、
将来設計が明確になるなどの
+αの効果もあります。

そして今では、
家族が大満足してくれる家も出来ました。

私が以前に参加した住宅のセミナーでの話ですが、
「家づくりを始めたきっかけは」
という質問に対して、

「いつかは一戸建てに住みたかった」
「回りが建てているから」
「子供が大きくなってきたから」

などの理由が約6割を占めているそうです。

きっかけとしてのこれらの理由を
お考えの方は多いと思いますが、

中には、そのきっかけそのままに
家づくりを進めてしまい、ライフプランなどの計画は
深く考えずに進めてしまったため、

資金、間取り、計画など、やはりどこかで無理が生じ、
後悔してしまう方が多いとのことです。

しかも、それは子育て世代の20代、30代に多いとのことです。
私も同じ30代なのでショックです。

そんな子育て世代の20代、30代で家づくりを考えられている方へ。
私の考える、

「20代の家づくり」
「30代の家づくり」

を提案いたします。
少しでもお力になれればと思います。

20代の家づくり

なかなか家には手が届きにくい年代と思われます。
資金的にも限られた場合が多いと思いますし、
人生設計においても、

これから大きな変化がある世代だと思います。

そんな20代の家づくりは、
「無駄なもの省き、出来るところは自分たちで!」
「固定概念(家は何坪で何LDKで等)で考えない」

そんな柔軟な対応が必要だと思います。
シンプルな家で、シンプルな暮らし。
こだわりは捨てずに、これからの人生、家族の変化に
対応できる家づくりが必要だと思います。

家と共に成長していく感覚です。

30代の家づくり

私も30代です。
そして30代で家を建てました。

考え方は20代の家づくりと同じ考え方で
良いと思います。

30代と言っても、
結婚した年齢や、お子さんの年齢。
まだまだ変化の多い年代ですし、

仕事においても一番働ける世代に
なりつつあると思います。

家づくりをするに当たり、
ONとOFFの切り替えることのできる空間、
休息の場をしっかりと考える
と快適な暮らしができると思います。

例えば、専用の書斎や趣味の部屋、
またはゆったりと家族団らんができる、
リビングなどですね。

また、例えば
10個のこだわりがあった場合、
優先順位をつけ、まずは上位3つの項目は、
必ず満足できるようにする!

もちろんすべて満たせることができれば、
良いのですが、すべてを満たそうと思い、

すべてが中途半端になってしまったら、
より後悔してしまいます。

新築時に満たせなかったことは、
住みながら満たしていく。
そんな考え方も必要だと思います。

まずは、とことん考え、話し合い、
しっかりとした計画の元、
家づくりをスタートさせてください。

計画も含め、家づくりは楽しいことです。

私たち野沢建築は、自然素材をふんだんにつかい、
「笑顔あふれる暮らしのプランナー」として、
共に悩み、共に考え、皆様の家、暮らしをご提案しています。

野沢建築では、「笑顔あふれる暮らしづくりの資料」を無料でご用意しています。
資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 企画住宅 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 子育て世代、20代、30代の家づくり はコメントを受け付けていません。

つなぐ空間、ウッドデッキ。

投稿日:2015年04月06日 作成者:


こんにちは!
本物の自然素材をつかって「暮らし」「素材」から考える家づくりをしている、
静岡県浜松市 株式会社野沢建築、野沢理(おさむ)です。

家の中と外をあいまいに。つなぐ空間、ウッドデッキ

近所の公園の桜が満開で、
ポカポカ日和。
自宅の庭の植物も、花が咲き揃ってきています。

ここ数日でぐっと春を感じます。

こんな良い気候の時に、
ウッドデッキでうとうとお昼寝、
ゆったり読書、したいですね~。

先日の見学会での出来事。
来場いただきましたお客様と、
ウッドデッキについてお話していた時。

「ウッドデッキっていいですよね~。」
「ウッドデッキにあこがれます。」

見学会の日は、
ちょうど天気の良い日だったので、
ウッドデッキに腰かけていただいて、
話は続きました。

その会話の中で、
「縁側みたいですよね~。」と。

そうなんです!
私がウッドデッキをオススメする理由が
「縁側」です。

室内と屋外をつなぎ、
中と外の境界をあいまいにする空間。
縁側のような空間にするためです。

私の実家は築90年位。

私がまだ小さい頃、
兄弟4人縁側に並んでスイカを食べて、
種飛ばし比べ。

春先のポカポカ日和の日は、
ゆったりとお昼寝。

家への出入りは、常に縁側から。
靴も常に縁側に。

近所の方も祖母と縁側で
おしゃべり。

雨の日は、縁側に洗濯物を干したり、
晴れの日は、乾いた洗濯物を
縁側に取り込んでたたんだりと、

室内と屋外をつなぐ空間として、
縁側には様々な役割がありました。

現代の建物では、
こんな便利な縁側はとても少なくなってしまいました。
そこで野沢建築では、
現代版の縁側として、
ウッドデッキをオススメしております。

そんな縁側的なウッドデッキ設置のメリットは、

①中と外をつなぐ空間としての役割。

今までに設置いただいた方の一例を紹介します。
特に奥様から好評を得ています。

「ウッドデッキに洗濯物干し場や布団干し場を設け、
洗濯のたびに靴に履き替えずにそのまま洗濯物干し場へ。

もちろんよせる時もそのまま室内へいけるので、
とても楽です。

また、子供たちを遊ばせる時も、
ウッドデッキから出入りさせることで、

汚れた場合もそこである程度汚れを落とすことができて、
室内が汚れにくくて良いです。」

このような言葉をいただきました。
このお施主様は、
LDK前に約5畳分のウッドデッキを
設置させていただきました。

当初の間取り計画から、ウッドデッキのお話をし、
とても満足いただけています。

②中と外の境界をあいまいに。

昔の農家の家など、縁側があり
床の面積が50坪、60坪の
家は当たり前。

さらには100坪の家など、
大きな家が必要ということもあり、
当たり前に大きな家が造られていました。

現在、標準的な大きさとして、
床面積約35坪くらいとなっています。

そんな中、限られた空間をいかに広く感じさせるか、
ということを考えた時に、
ウッドデッキが重要です。

例えば、LDKから同じ床の高さで、
ウッドデッキが続いていると、
まるでLDKの床が外までつながっているように見え、
中と外の境界があいまいになり、

広く感じるというわけです。
言葉には表せない「人間の感覚」を利用し、
広く開放的に見せる。

とても重要です。

③本物の木のぬくもり、質感。

ウッドデッキにも種類があります。

樹脂製のウッドデッキ、本物の木のウッドデッキ。

現在は、樹脂製のモノが主流で出回っています。
理由は、簡単施工で狂いがなく、
メンテナンスも手間がかからず、
楽だからですかね。

ただ、
私たちは本物の木をオススメします。

ぬくもり、質感が全然違います。
樹脂性のものでは夏は熱く、冬冷たくなります。
樹脂ですので性能上しょうがない部分です。

本物の木では、夏は暑くなりすぎず、
冬は木のぬくもりが残り、とても快適です。

もちろん、本物の木ですので、
樹脂製のモノに比べ、メンテナンスは必要となりますが、
最近では耐久性のある天然系塗料も数多く

出ていますので、やりやすくなってきています。
皆さんに使用していただいております。
塗料施工も簡単で、DIYでやられる方もいますよ。

このように、ウッドデッキには様々なメリットが
あると考えます。

また、費用面で考えても、
室内に縁側を設けることに比べれば、
何十分の一の費用でおさまります。

現代版の縁側。
便利なウッドデッキで快適な生活は
いかがですか?

ポカポカ陽気なこの季節。
休日は、ウッドデッキに椅子を出して、
ゆったりと読書したいですね~。

私たち野沢建築は、自然素材をふんだんにつかい、
「笑顔あふれる暮らしのプランナー」として、
共に悩み、共に考え、皆様の家、暮らしをご提案しています。

野沢建築では、「笑顔あふれる暮らしづくりの資料」を無料でご用意しています。
資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 無理のない 家づくり | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | つなぐ空間、ウッドデッキ。 はコメントを受け付けていません。

体感現場見学会のお知らせ!

投稿日:2015年03月07日 作成者:


こんにちは!
本物の自然素材をつかって「暮らし」「素材」から考える家づくりをしている、
静岡県浜松市 株式会社野沢建築、野沢理(おさむ)です。外観 正面

今回は、現場見学会のご案内です。

タイトルは、
『月々3.2万円の家』です。

快適な暮らしとは?
幸せな暮らしとは??

これらのことを考えた時に、
間取り、設備、外観などなど、
もちろん重要ですが、

一番は、家を建ててから、
長い方は35年続く、
「住宅ローン」の支払いを
低減させることではないかと。

毎月のローン支払いで
いっぱいいっぱいにならずに、
ローン返済額に余裕を持たせる。

そうすることで、
住み始めた後に、
家族旅行やお買いもの、
または、かわいい子供たちへの

教育資金、習い事など、
余裕のある生活ができる。
本当の快適暮らしを続けていくために、
とても重要なことだと思います。

そんな快適な生活を実現するために、

私たちは、
資金計画、ライフプランから、
家づくりを考えています。

また、素材にもこだわりました。
使ったものは、
「気持ちの良い素材です」

やはり朝、昼、晩、寝ている時。
毎日触れるところは、
見て、触れて、感じて、

気持ちの良いものを使いたいですよね。

今回は、
床はもちろん無垢材&天然ワックス。
壁ももちろん珪藻土。
畳も本藁の畳に国産の畳表です。

メインはアトピッコハウスさんの
「ごろ寝フローリング」
「はいから小町」
「ほんものたたみ」です。

くどいようですが、
本当に気持ち良い空間ですよ~!

ぜひぜひ、
皆さん体感しに来てください!!見学会チラシ 表 見学会チラシ 裏

日時:3月7日(土)
3月8日(日)
3月14日(土)
3月15日(日)
連日 10:00~16:00

場所:浜松市北区引佐町花平
※詳細は添付写真をご確認ください。

その他:薪ストーブも稼働しています。
おしるこ、コーヒーをウッドデッキでいかがですか?

私たち野沢建築は、自然素材をふんだんにつかい、
「笑顔あふれる暮らしのプランナー」として、
共に悩み、共に考え、皆様の家、暮らしをご提案しています。

野沢建築では、「笑顔あふれる暮らしづくり」などなど、
お問い合わせは下記よりお願い致します。お問い合わせはこちら

カテゴリー: 断熱材 こだわる | 体感現場見学会のお知らせ! はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:053-542-0328 受付時間:平日8:30~17:30(定休日:日曜)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら
PAGE TOP

プロフィール

家づくりは「ライフプラン」、「資金計画」から! 無理なプランによる「夢を削る」家づくりではなく、今できる最大の「夢を膨らませる」家づくりをお施主様と共に考えていきます。 「好きなものに囲まれた暮らし」自然素材をふんだんに使った家づくり 株式会社野沢建築 3代目代表の野沢彰。4代目予定の息子理(おさむ)のアレルギー経験、アレルギーを持つ親としての私の経験。そんな経験を元に「同じ想いをさせたくない」。地元引佐で愛され、創業84年。地元密着の小さな工務店。

投稿者別

Calendar

2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Facebook(野沢 彰)

Facebook(野沢 理)

twitter

  • nozawa akira
  • nozawa osamu

facebook

最近の投稿

カテゴリー