暮らしやすい 間取り

暮らしやすい間取りづくり、5つのポイント

投稿日:2017年09月01日 作成者:


「日当たりの良いLDKが欲しい。」
「家事導線を考えて、使いやすい家にしたい。」
「収納もたっぷり欲しいよね。」

と、自分たちが実際に暮らすことを想像して、
間取りを考えているときは本当に楽しいですよね。

ただ、その反面、
考えた間取りで実際に生活したことはないし、
「本当にこの間取りで大丈夫…?」と、
不安な気持ちもあると思います。

間取りづくりは本当に難しいと思います。

そこで、
「暮らしやすい間取りづくり、5つのポイント」を
お伝えします。

暮らしやすい間取りのポイント1 優先順位が大切
しあわせ家族

本物の自然素材をつかって「暮らし」「素材」から考える家づくりをしている、
静岡県浜松市 株式会社野沢建築、野沢理(おさむ)です。

まずは優先順位をつけてください。
一番大切なポイントです。

家づくりをお考えの際、
どうしても細かな要望にとらわれてしまう傾向にあります。

例えば、
「対面式キッチンがイイ。」とか、
「パントリーが欲しい。」とか、

もちろんこの要望も家づくりにおいては、
とてもことです。

ただ、間取りづくりのスタートは、

「絶対にゆずれないこと。」
「あとからでは変えられないこと(2FにLDKなど)」

これらのことに最優先に考え、
全体の希望に優先順位をつけてください。

そうすることで、
「本当にゆずれないこと」や、
「プランや予算によって、変えても良いこと」の整理ができ、

念願の、本当に快適な暮らしができると思います。

暮らしやすい間取りのポイント2 希望と予算のバランス

「予算が少ないと理想の家ができない」という言葉は、
本当でしょうか??

確かに、
予算に上限がない方でしたら、
どのような場所に、どのような建物でも
建てることができてしまうと思いますが、

実際に、土地から建物まで、
すべての希望が満たされている方は、
ほとんどいません。

やはり予算がある中で、
皆さん家づくりをされています。

そこで大切なことは、

「ゆずれないこと」と「ゆずれること」の
バランスです。

先ほどつけていただいた、
「ゆずれないこと」の優先順位の逆で、

「ゆずれること」にも順位をつけてください。

例えば、
「キッチンは対面じゃなくてもいいかな。」や、
「トイレは一か所でもいいかな。」などです。

もちろん、
「ゆずれないこと」を満たすだけでは、
家づくりはできませんが、

順位付けをして、バランスを考えることで、
今ある予算の中での快適な家に近づくと思います。

そして、
現在「ゆずれること」に、
将来対応できるように考えておくことも大切です。

暮らしやすい間取りのポイント3 将来の変化への対応

家づくりは、1~3年。
もちろん5年、10年と計画されている方もいます。

ただ、
その家での生活は30年、50年、100年以上の方も。

将来を考えて、
「部屋を仕切ることができるように」
その反対で、
「部屋を一つにできるように」

考えることはとても大切なことで、
僕もプラン作成時には提案させいただいていますが、

あの場合、この場合と、
将来を考えすぎて、
今の生活が不便になってしまったら、本末転倒ですよね。

目安は、
1~2パターンぐらいとして、
シンプルな間取りがおすすめです。

暮らしやすい間取りのポイント4 決めること,任せること

「お任せください!!」

家づくり。
お施主様のご要望をしっかりとヒアリングし、
近隣の環境、日射、採光など、
様々な状況を考え、最適なプランをご提案します。

「ああしたい、こうしたい」は、当然あると思います。
もちろんドシドシとお伝えください!

ただ、
ご要望通り変更することで不便になったり、
建物が強度的に弱くなったりと、

どうしてもお勧めできないところはあります。

そのあたりは、
建築のプロである僕たちの経験にお任せください。

任せていただけるとより頑張っちゃます。笑

暮らしやすい間取りのポイント5 素材は性能を考えて

無垢の床材に、
珪藻土などの塗り壁、
外壁にも木材や塗り壁仕上げ。

ウッドデッキも無垢の材料で、
外の手すりや金物もアイアンで。

年を重ねることに味が出て、
10年後の経年変化を楽しめそうですね。

ただ、
外部の木材は経年変化を楽しめますが、
やはりメンテナンスの頻度と手間はかかります。

素材にはメリットもあればデメリットもあるので、
その素材の持つ性能を考えて、
適材適所への使用を考えることが大切です。

いかがでしたでしょうか??

暮らしやすい間取り、5つのポイント。
百人いれば百通りある間取り。
地域も、環境も、家族構成も全く違うなかで、
間取りの正解はありません。

暮らし始めてから、
ずっと快適な生活をするために、

現在の優先順位をつけて、
将来を考えて、
その思いを僕たち建築のプロにぶつけてください。

今までの経験から、
最適なプラン、暮らしのご提案をいたします。

私たち野沢建築は、
自然素材を標準仕様とし、
自然素材をふんだんにつかい、
「笑顔あふれる暮らしのプランナー」として、
共に悩み、共に考え、皆様の家、暮らしをご提案しています。

野沢建築では、「笑顔あふれる暮らしづくりの資料」を無料でご用意しています。
資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。
無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 暮らしやすい 間取り | タグ: , | 暮らしやすい間取りづくり、5つのポイント はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:053-542-0328 受付時間:平日8:30~17:30(定休日:日曜)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

家づくりは「ライフプラン」、「資金計画」から! 無理なプランによる「夢を削る」家づくりではなく、今できる最大の「夢を膨らませる」家づくりをお施主様と共に考えていきます。 「好きなものに囲まれた暮らし」自然素材をふんだんに使った家づくり 株式会社野沢建築 3代目代表の野沢彰。4代目予定の息子理(おさむ)のアレルギー経験、アレルギーを持つ親としての私の経験。そんな経験を元に「同じ想いをさせたくない」。地元引佐で愛され、創業84年。地元密着の小さな工務店。

投稿者別

Calendar

2017年9月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Facebook(野沢 彰)

Facebook(野沢 理)

twitter

  • nozawa akira
  • nozawa osamu

facebook

最近の投稿

カテゴリー