断熱材 断熱性能

断熱材と断熱性能だけにこだわる?

投稿日:2015年10月10日 作成者:


こんにちは!
本物の自然素材をつかって
「暮らし」「素材」から考える家づくりをしている、
静岡県浜松市 株式会社野沢建築、野沢理(おさむ)です。

10月になり朝晩も冷える季節となりました。快適空間

朝起きるとすこしひんやり。
暖かい布団が恋しい季節になってきました。

季節の上では秋となり一か月。

秋というものの、
少し前まではまだまだ暑く、
ここ2週間くらいで
やっと秋らしくなってきました。

食欲の秋、
読書の秋、
スポーツの秋、

運動会に、
秋のお祭りと、
にぎやかで楽しい時期になりました。

夏から秋になり、
少し涼しくなってくると、

家づくりに関するこんな質問を
いただくことが増えてきます。

「野沢建築さんでは、断熱材は何を使っていますか?」
「床暖房は使われた方いますか?実際どうですか?」

また、
「野沢建築さんでは、C値、Q値はいくつですか?」など、
専門用語で聞かれることもあります。

皆さん相当勉強されていて、
それだけ家づくりに真剣なんだと思います。

そんな皆さんの想いは、
「冬に寒くない、暖かい家が欲しい!」
シンプルな事だと思います。

ちなみに私の想いももちろん同じです。
だって、寒い家は嫌ですし!!

ここで
「断熱材」と「断熱性能」について
少しお話をしたいと思います。

住宅に使われる断熱材と言うと、

グラスウール、ロックウール、
ポリスチレンフォーム、ウレタンフォーム、
セルロースファイバーなどがあります。

ただ、これらはほんの一部で、
まだまだたくさんの種類があります。

実際、全国様々な工務店で、
住宅に使われている断熱材は、
100種類は超えていると思います。

断熱材それぞれに特徴があります。

また断熱材の施工工法も、

充填断熱、
外貼断熱、
さらにはダブル断熱など、

これもまた種類があり、
これだけの種類がある中で、

「冬暖かい家にするには、この断熱材のこの工法」と、

皆さんが選ぶのは難しいですよね。

たとえば、

車を購入するときに、
「家族5人でお出かけしても、高速でしっかりと走る車が欲しい」

といって、
エンジンの容量の大きさ、
馬力、種類を選んでいるようなものです。

基本、
その業界にいる方にしか、
細かくは分かりませんよね。

家づくりも同じだと思います。

冬暖かい家にするには、
私たちにお任せしてください!

ただ、
その想いはしっかりと伝えて下さい。

断熱材はもちろん、
その断熱材の使い方、
サッシなどの断熱性、
家の気密性、
施工の精度など、

さらには、
冬の日射を積極的に取り入れて、
夏の日射はなるべくさえぎる
日射計画や、

家全体に風が通る
採風計画など、

様々なものを組み合わせて、
冬暖かい家ができます。

さらには、
実は冬暖かい家は、
夏も涼しいのです!

また、
エアコンなどの使用頻度も減り、
省エネにもつながります。

しっかりと計画すれば、
とても良い、快適な家ができます。

断熱材の数値が良い=断熱性能が良い
ことは間違いありませんが、

断熱材の数値だけがよくても、
冬暖かい家ではありません。

また、
C値といって、
家全体の隙間相当面積を表す数値があるのですが、

C値だけがよくても、
冬に暖かい家ではありません。

冬暖かい家にするには、
見かけだけの数値ではなく、

上記に記したような、
様々な要素が必要です。

最後に、
国の施策でも、

断熱性能を高めた住宅に対して、
最大30万円分の補助金が出る、

「省エネ住宅ポイント」
という制度が制定されたり、

新しい省エネ断熱性能の
「平成25年度基準」
という新基準も制定されたりと、

業界全体が省エネ、断熱を強化し冬暖かい家とする
方向に向いています。

この制度をしっかりと理解し、
家づくりに取り入れることも大切です。

もちろん野沢建築も
しっかりと取り入れ、家づくりを行っています。

皆さんもこれから来る寒い冬を
暖かい家で暮らしたいですよね。

私たち野沢建築は、自然素材をふんだんにつかい、
「笑顔あふれる暮らしのプランナー」として、
共に悩み、共に考え、皆様の家、暮らしをご提案しています。お問い合わせはこちら

野沢建築では、「笑顔あふれる暮らしづくりの資料」を無料でご用意しています。
資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 断熱材 断熱性能 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 断熱材と断熱性能だけにこだわる? はコメントを受け付けていません。

自然素材は当たり前?新築住宅

投稿日:2015年09月11日 作成者:


こんにちは!
本物の自然素材をつかって「暮らし」「素材」から考える家づくりをしている、
静岡県浜松市 株式会社野沢建築、野沢理(おさむ)です。

知っていました?
建築のプロの自宅には当たり前に
自然素材が使われていることを。

自然素材の暮らし

家づくりでの自然素材というと、
無垢のフローリング、珪藻土、漆喰だと思います。

実はこの自然素材、
建築のプロの自宅では、
かなりの割合で
使われています。

知っていました?

ただ、建築のプロが設計している、
または売っている住宅には、

自然素材ではない、
ビニールクロスや合板のフローリングなど、

新建材と呼ばれるものが
当たり前に、普通に使われていることがあります。

これも知っていました?

様々のものを見て、聞いて、使ってきて、
その経験の中で良いものだから自宅には使う。

ただ、自宅に使っていないのに、
お客様の家には積極的に新建材を使っている。

やはりおかしいですよね。

なぜそうなってしまったかというと、
そこには原因があります。

まず一つ目は、
コストです。

週末のチラシを見ると、
「新築住宅がなんと坪○○万円~!?」
「税込○○○万円で夢の新築住宅!?」

このようなチラシを見られたことはありますか?
(実はほとんどはこのままの金額では建てることができません)

いかに住宅を安く消費者に
提供できるということをアピールし、
コスト優先の家づくりを突き詰めていくと、

施工は簡単、材料のコストも
抑えることの出来るものを、
積極的に使用していくこととなります。

その結果、
合板のフローリング、ビニールクロスが
当たり前に標準仕様となってしまっているのが原因です。

ただし、
コストは抑えることができたけど、
その他の問題があります。

シックハウスの問題です。

夢の新築住宅に住まれた方が、
頭痛、めまい、吐き気などの症状が出てしまい、
とてもそのままでは住むことができないし、

住んでいても余計体調が悪くなってしまう。
購入時のコストを抑えることができましたが、
その後に大変な生活が待っているとなると、
これでは本末転倒です。

もう一つの問題として、
施工性です。

合板フローリングやビニールクロスは、
基本工場で大量生産、加工をしてあります。

その為、材料の変形なども少なく、
職人として少し経験のある方でも、
比較的簡単に施工できます。

逆に、
無垢のフローリングや珪藻土、漆喰などの自然素材は、
生きていますので、変形もしますし、
材料のクセもあります。

これらは、
経験のある職人でなければ施工できません。

コストを抑えて早く、たくさんの家を作る。
100件の家で同じレベルの施工性を確保しようとすると、

職人歴20年の方でも、
職人歴3年の方でも、
誰がやってもできて、

比較的簡単な仕様にしなければなりません。

その為、
合板フローリングやビニールクロスが
標準仕様として使われてきたのです。

でも、やはりこれはおかしいと思います。

作る側、施工する側の都合で、
家の仕様が決まってしまう。

もしかしたら体験された方がいるかもしれませんが、
家づくりで決めるのは、
間取りと使う材料の「色」だけで、

使う「素材」はどのようなものを使うか、
決めることもできない。

使う釘まですべてを細かくみていくことは、
不可能に近いと思うし、
そんなことをしていたら家は出来ません。

肌に触れる、五感で感じる部分、
床、壁、天井、畳など
これらの部分は本物の自然素材をオススメします。

本物は、肌触り、香り、質感、味、
全く違います。

最初にも言いましたが、
建築のプロの家は当たり前に使われています。

家には当たり前に自然素材を取り入れて下さい。

私たち野沢建築では、
当たり前に自然素材を使っています。

それは、
自然素材が好きですし、気持ちが良いからです。

私たち野沢建築は、自然素材をふんだんにつかい、
「笑顔あふれる暮らしのプランナー」として、
共に悩み、共に考え、皆様の家、暮らしをご提案しています。お問い合わせはこちら

野沢建築では、「笑顔あふれる暮らしづくりの資料」を無料でご用意しています。
資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 断熱材 断熱性能 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 自然素材は当たり前?新築住宅 はコメントを受け付けていません。

自然素材は当たり前?新築住宅。

投稿日:2015年09月11日 作成者:


こんにちは!
本物の自然素材をつかって「暮らし」「素材」から考える家づくりをしている、
静岡県浜松市 株式会社野沢建築、野沢理(おさむ)です。自然素材の暮らし

知っていました?
建築のプロの自宅には当たり前に
自然素材が使われていることを。

家づくりでの自然素材というと、
無垢のフローリング、珪藻土、漆喰だと思います。

実はこの自然素材、
建築のプロの自宅では、
かなりの割合で
使われています。

知っていました?

ただ、建築のプロが設計している、
または売っている住宅には、

自然素材ではない、
ビニールクロスや合板のフローリングなど、

新建材と呼ばれるものが
当たり前に、普通に使われていることがあります。

これも知っていました?

様々のものを見て、聞いて、使ってきて、
その経験の中で良いものだから自宅には使う。

ただ、自宅に使っていないのに、
お客様の家には積極的に新建材を使っている。

やはりおかしいですよね。

なぜそうなってしまったかというと、
そこには原因があります。

まず一つ目は、
コストです。

週末のチラシを見ると、
「新築住宅がなんと坪○○万円~!?」
「税込○○○万円で夢の新築住宅!?」

このようなチラシを見られたことはありますか?
(実はほとんどはこのままの金額では建てることができません)

いかに住宅を安く消費者に
提供できるということをアピールし、
コスト優先の家づくりを突き詰めていくと、

施工は簡単、材料のコストも
抑えることの出来るものを、
積極的に使用していくこととなります。

その結果、
合板のフローリング、ビニールクロスが
当たり前に標準仕様となってしまっているのが原因です。

ただし、
コストは抑えることができたけど、
その他の問題があります。

シックハウスの問題です。

夢の新築住宅に住まれた方が、
頭痛、めまい、吐き気などの症状が出てしまい、
とてもそのままでは住むことができないし、

住んでいても余計体調が悪くなってしまう。
購入時のコストを抑えることができましたが、
その後に大変な生活が待っているとなると、
これでは本末転倒です。

もう一つの問題として、
施工性です。

合板フローリングやビニールクロスは、
基本工場で大量生産、加工をしてあります。

その為、材料の変形なども少なく、
職人として少し経験のある方でも、
比較的簡単に施工できます。

逆に、
無垢のフローリングや珪藻土、漆喰などの自然素材は、
生きていますので、変形もしますし、
材料のクセもあります。

これらは、
経験のある職人でなければ施工できません。

コストを抑えて早く、たくさんの家を作る。
100件の家で同じレベルの施工性を確保しようとすると、

職人歴20年の方でも、
職人歴3年の方でも、
誰がやってもできて、

比較的簡単な仕様にしなければなりません。

その為、
合板フローリングやビニールクロスが
標準仕様として使われてきたのです。

でも、やはりこれはおかしいと思います。

作る側、施工する側の都合で、
家の仕様が決まってしまう。

もしかしたら体験された方がいるかもしれませんが、
家づくりで決めるのは、
間取りと使う材料の「色」だけで、

使う「素材」はどのようなものを使うか、
決めることもできない。

使う釘まですべてを細かくみていくことは、
不可能に近いと思うし、
そんなことをしていたら家は出来ません。

肌に触れる、五感で感じる部分、
床、壁、天井、畳など
これらの部分は本物の自然素材をオススメします。

本物は、肌触り、香り、質感、味、
全く違います。

最初にも言いましたが、
建築のプロの家は当たり前に使われています。

家には当たり前に自然素材を取り入れて下さい。

私たち野沢建築では、
当たり前に自然素材を使っています。

それは、
自然素材が好きですし、気持ちが良いからです。

私たち野沢建築は、自然素材をふんだんにつかい、
「笑顔あふれる暮らしのプランナー」として、
共に悩み、共に考え、皆様の家、暮らしをご提案しています。お問い合わせはこちら

野沢建築では、「笑顔あふれる暮らしづくりの資料」を無料でご用意しています。
資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。無料の資料請求はこちら

カテゴリー: 断熱材 断熱性能 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 自然素材は当たり前?新築住宅。 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:053-542-0328 受付時間:平日8:30~17:30(定休日:日曜)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

家づくりは「ライフプラン」、「資金計画」から! 無理なプランによる「夢を削る」家づくりではなく、今できる最大の「夢を膨らませる」家づくりをお施主様と共に考えていきます。 「好きなものに囲まれた暮らし」自然素材をふんだんに使った家づくり 株式会社野沢建築 3代目代表の野沢彰。4代目予定の息子理(おさむ)のアレルギー経験、アレルギーを持つ親としての私の経験。そんな経験を元に「同じ想いをさせたくない」。地元引佐で愛され、創業84年。地元密着の小さな工務店。

投稿者別

Calendar

2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Facebook(野沢 彰)

Facebook(野沢 理)

twitter

  • nozawa akira
  • nozawa osamu

facebook

最近の投稿

カテゴリー