住宅 耐震

あなたの家の耐震は大丈夫ですか?

投稿日:2014年10月29日 作成者:


こんにちは!

おかげさまで3代目。

創業83年、引佐町で木造注文住宅専門の

株式会社野沢建築 代表の野沢彰です。

まずは無料一般診断を受けましょう。

耐震診断、自然素材

東海沖地震が騒がれてから30余年。

その間、みなさんご存知のように阪神淡路大震災、東北沖大震災。

 

この次は、東海沖・東南海沖・・・!

いつ来ても不思議ではないと言われています。

 

プロジェクトTOKAI-0(倒壊・東海)

静岡県が推進する事業の名称です。

 

私はこのプロジェクトに元づく【静岡県耐震診断補強相談士】の資格を持っています。

(私どもは、半分ボランティアです)

 

その資格において浜松市の依頼により 北区引佐町のリーダーとして

今年度も4月以降11軒の木造住宅耐震診断を行いました。

 

もちろん過去において、耐震補強工事も数々行っています。

 

昭和56年5月以前の建物は、この年の6月より建築基準法が大きく変わり。

耐震性能が少ないと言われています。

 

上記以前に建築された建物は、一般診断は無料で受けられます。

明日に来てもおかしくない地震に対し、

 

とりあえずご自宅の耐震性能はいか程か、一度診断を受けることを

お勧めします。

 

無論その後の耐震補強をすることに越したことはありませんが。

そこには、当然改修経費が掛かります。

 

ケースバイケースですが、少なくても100万~300万程度は

必要です。

 

しかし、その工事には各市町村により多少の違いはありますが、

いくつかの補助金がでます。

 

浜松市の場合

1・耐震計画に最高 9万5千円。

2・工事費に 30万円~65万円。

3・固定資産税の軽減もあります。

おおむねこのようになっています。

 

自分の命は、自分で守る

 

その為にも、まずは第一歩の一般診断(無料)を受けてみることを、

重ねてお勧めしたいと思っています。

 

申し込みも簡単、電話一本でOK

浜松建築行政課耐震グループ 電話053-457-2471

 

あなたの家族も守ってください。

 

ここで耐震工事をする事よる別のメリットを

紹介、提案があります。

 

耐震補強工事は基本リフォーム工事です。

床、壁、天井を解体して、耐震補強をします。

 

その時、土台、柱、梁等の普段見ることが難しい部分が

直接点検出来る事で、補修すべき所は簡単に対処出来ます。

 

なお最終的には仕上をします、そこで先ほどの補助金の一部を活用して、

今まで使用していた合板床、ビニールクロスではなく、

自然素材で仕上げをします。

 

無垢の床板、珪藻土の壁・天井、これらによりシックハウス

ゼンソク等から健康を守ることが出来ます。

 

あなたの家族の命と、家族の健康を守りましょう!

 

野沢建築は、自然素材を多用した

笑顔いっぱいの、気持ちいい家を造る

地域密着の工務店です。

お問い合わせはこちら

カテゴリー: 住宅 耐震 | タグ: , , , , | あなたの家の耐震は大丈夫ですか? はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:053-542-0328 受付時間:平日8:30~17:30(定休日:日曜)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

家づくりは「ライフプラン」、「資金計画」から! 無理なプランによる「夢を削る」家づくりではなく、今できる最大の「夢を膨らませる」家づくりをお施主様と共に考えていきます。 「好きなものに囲まれた暮らし」自然素材をふんだんに使った家づくり 株式会社野沢建築 3代目代表の野沢彰。4代目予定の息子理(おさむ)のアレルギー経験、アレルギーを持つ親としての私の経験。そんな経験を元に「同じ想いをさせたくない」。地元引佐で愛され、創業84年。地元密着の小さな工務店。

投稿者別

Calendar

2017年9月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Facebook(野沢 彰)

Facebook(野沢 理)

twitter

  • nozawa akira
  • nozawa osamu

facebook

最近の投稿

カテゴリー